オンレイECO床暖システム 床下からお家まるごと。
除菌はECO床暖

一般の方はこちら プロの方はこちら

【おしゃれな平屋の間取り】メリット・デメリットを知って失敗しない平屋の間取りを作ろう

公開日 2021.11.09
更新日 2021.11.12
おしゃれな住宅

近年注目されている平屋。生活しやすく、老後も見据えて平屋にする方も多いようです。今回は、平屋で快適な生活を送るために、知っておきたいポイントや参考になる間取りのアイディアをご紹介します。

この記事のポイント

  • 平屋がどんな住宅か分かる
  • 平屋作りのポイントが分かる
  • ライフスタイル別の間取り紹介

目次

平屋とはどんな家?

平屋とは「1階建ての家」のことです。昔からあるタイプの家ですが、近年ではおしゃれで個性的な設計の平屋が注目を集めています。平屋の特徴は、2階建ての家よりも柔軟に間取りを工夫できることです。幅広い年代の人が便利に暮らせることも注目されている理由の一つです。

平屋のメリット・デメリット

メリット

効率の良い生活動線がワンフロアにできる

1階のみで生活する平屋では、階段がなく、全ての部屋がワンフロアに集約されているため生活するのにとても便利です。 2階がない分設計の自由度が高く、野外と室内につながりを持たせた間取りや個性的な間取りも人気です

ライフステージの変化を見据えた間取りが可能

階段がないため、お子さんがいても安心して生活できます。また、老後に足腰に不安が出てきても、上下階の移動がないので、空き部屋を有効的かつ安全に活用することが可能です。 災害にも強く、長く安心できる暮らしが送れます。

家族のコミュニケーションが増え、ペットにも優しい

同じフロアで暮らしているため、家族のコミュニケーションが増えます。リビングを家の中心にするなど、家族が集まりやすい間取りも可能です。 また、ペットと一緒の暮らしにもワンフロアのメリットは大きく、段差の少ない平屋はペットにとっても暮らしやすい環境です。

屋根の高さや広さを活用できる

上階がないため部屋の天井を自由な形で高く作れるため、解放感のある空間ができます。 大きな屋根を利用して、太陽光発電システムを設置する人も増えています。

デメリット

広い敷地が必要

平屋はワンフロアに全てがあるため、ある程度の広さが必要になります。地域によって建ぺい率や容積率の基準があり、その範囲内で建物を建てなければなりません。 希望の広さを確保するには十分な敷地が必要になります。

コストが高くなる場合がある

同じ床面積でも、2階建てと比べると平屋の方が基礎面積・屋根面積が広くなるので、その分工事費がかかります。 しかし、2階建てには必要な階段や廊下の面積分を、平屋だと別の場所に利用することが出来るので、そこでコストを押さえることも可能です。

風通しが悪くなることも

日差しや風が家の中まで届きにくくなる場合があります。間取りや窓の位置、中庭を設置することで改善しますが、コストもかかります。同時に、防犯面やプライバシー確保等さまざまなことを考えないといけません。

おしゃれな平屋にはこんな間取りやポイントがある

中庭

平屋の中心に自然光を届けてくれる中庭は、光が届きにくい平屋の中心を明るくし、おしゃれでデザイン性が高い間取りです。外からの目も気にならず、ゆったりとした時間が過ごせます。

中庭1

引用:中庭を中心に回遊できる平屋の暮らし

中庭2

引用:降り注ぐ家

室内と室外をつなぐ間取り

ワンフロアの平屋間取りは、室内と庭とをつなげることができます。とても解放感があり、人気の間取りです。

住友林業の平屋

引用:住友林業の平屋

大きな庭とつながる家

引用:大きな庭とつながる家

天井を高くする

2階の床がない平屋は、屋根を高くして天井空間を作る間取りもとても人気です。圧迫感がなく、高い位置に窓を設けられるので、おしゃれで明るい空間になります。

木漏れ日屋根の家

引用:木漏れ日屋根の家

天井高5メートルの解放感

引用:天井高5メートルの解放感 株式会社コモドハウス

大きな窓

平屋は二階の荷重がかからないため、大きな窓を使用できます。実際の面積以上にお部屋を広く見せてくれる効果があります。

街並みに寄り添う住まい

引用:街並みに寄り添う住まい

はめ殺しの大きな窓

引用:はめ殺しの大きな窓を設けたリビング

平屋を作る際に注意したい事

おしゃれで機能的な平屋ですが、建てる際に注意しておきたいポイントがあります。後悔しないために、平屋の弱点と解決策をご紹介します。

家事動線と収納量

平屋は移動距離が長くなるので、家事動線には注意しましょう。実際の生活を細かくイメージして、複数の家事を効率良くこなせる配置を考えましょう。 また、すべての生活空間をワンフロアにまとめる平屋は、収納の配置が重要です。本来デッドスペースになる部分を活用するなどして、収納量をアップするなどの工夫をしましょう。

明るさと風通しの問題

背の低い平屋は、周囲に高い建物があると日当たり面で大きな影響を受けます。土地を探す際は、日照と周辺環境にも注目してみましょう。 また、広くなるほど、中心部が窓から遠ざかり風通しや日当たりが悪くなります。中庭や天窓を付けるなどして解決しましょう。

防犯

すべての部屋が1階にある平屋は、空き巣被害などの防犯面にも注意が必要です。雨戸・シャッター・面格子など、空き巣に狙われない設備を検討しましょう。

土地と建物の費用

平屋は2階建てより広い土地が必要になります。土地にお金をかけすぎて、建物の予算が足りなくなることも考えられます。そのようなことのないよう、土地探しと建物プランを並行して進め

ライフスタイル別の平屋間取り紹介

平屋の間取り作りは、シンプルが故に難しいとされています。さまざまな間取りの中から、実際に建てられた間取りをライフスタイル別にご紹介します。

水回りの導線がスムーズな間取り

水回りの導線がスムーズな間取り1
水回りの導線がスムーズな間取り2
水回り
の導線がスムーズな間取り3

引用:くるくる水回り(間取りの話)

キッチンを中心に その周りを
くるくる回って
色んなことが出来るようになってます。
実際、毎朝 妻と くるくる回っています。

家族団らん出来る間取り

家族団らん出来る間取り1
家族団らん出来る2
家族団らん出来る3

引用:家族のつながりを大切にできる平屋

家の中心にリビングを配置。自然と家族が集まり、つながりを感じることを大切にした間取りです。

平屋ならではの広い屋根裏収納

広い屋根裏収納1
広い屋根裏収納2
広い屋根裏収納3

引用:「平屋ってこんなに素敵なんですね!」中庭を中心に風と光が満ちる居心地のよい家

平屋ならではの広い屋根裏収納を設置。室内干ししてそのまま収納できるバックヤード。勝手口からの風通しもとてもいいです。

アクティブに暮らす土間のある平屋

アクティブに暮らす1
アクティブに暮らす4

引用:【2100万円/29坪/間取り図有】HOBBY+TEXTURE+ROOMなどがミックスされた、アクティブに暮らす土間のある平屋

こだわりの土間は、自由な時間が過ごせる空間。大容量のシューズクロークで、すっきりした玄関に。

車イスの生活を思い描いた「平屋」バリアフリーの家

車イスの生活1
車イスの生活2
車イスの生活3

引用:車イスの生活を思い描いた「平屋」、予算内で叶えたバリアフリーの家

ゆるやかなスロープを設けた玄関ホール。動きやすいように余裕のある広さと、トイレ→洗面・脱衣室→浴室と、車イスで一直線に移動しやすいよう工夫されています。

おしゃれな間取りを邪魔しない空調設備

せっかくおしゃれな間取りにしても、冷暖房器具が露出していると、こだわった内装のイメージが損なわれてしまいます。 全館空調システムを導入することで、スッキリした空間になり、大空間の間取りも作りやすくなります。 また、広い間取りを作りたいときにエアコンの能力を考慮する必要がないので、広さも高さも自由に設計が出来るのも大きな魅力です。詳しくはこちらをご覧ください。

全館空調のメリット・デメリットと、全館空調について知っておくべき4つのポイント

まとめ

  • 平屋とは一階建ての家のこと
  • 平屋のメリット・デメリットは事前に把握しておくべき
  • さまざまな視点から間取りを考えてみることが大切

いかがでしたでしょうか?平屋の魅力は、住む人のライフスタイルに合わせて柔軟に間取りを決めることができることです。ポイントを抑えた間取りづくりで、想像以上に快適な平屋をつくる事ができます。ぜひ参考にしてみてください。

ECO床暖について
詳しく知りたい方へ

  • 冬はじんわりあったかい。夏は涼しく心地いい。
    エアコン・空気清浄機の設置でおしゃれなインテリアを邪魔しない!
    全館空調「ECO床暖」のパンフレットを送付いたします。こちらからお申込みください。

    ECO床暖の
    販売施工店リストを請求する

この記事を読んだ方への
おすすめ

人気の記事
ランキング

ECO床暖取扱い工務店を探す
ECO床暖を体験する
値段が気になる