オンレイECO床暖システム 床下からお家まるごと。
除菌はECO床暖

一般の方はこちら プロの方はこちら

Simulation ECO床暖の料金シミュレーション

簡単シミュレーションで、
費用の目安をチェックできます!

ECO床暖の電気代シミュレーション

※冬季ピーク月の暖房にかかる電気料金を想定した簡易シミュレーションです。
※住宅の環境やご使用方法、ご契約の電気会社のプランによりシミュレーション結果と比べて大幅に変わる場合があります。ご了承ください。

1.お住まいの地域区分(選択)
2.導入階(選択)
1階のみ
1階と2階
3.住宅の広さ(半角入力)
1階
2階
電気代 シミュレーション結果
ECO床暖の電気代の目安
0円

比較だけでは測れないECO床暖のコストパフォーマンス

居室空間だけでなく住宅全体を冷暖します。

例えば、床面積が100㎡、6畳3室・リビング15畳の住宅の場合、個室空間の広さは約60㎡。
エアコンが効く範囲は住宅全体の6割ということになります。
ECO床暖は住宅全体をまるごと冷暖するので100㎡が冷暖房の対象です。生活空間として大事な玄関、廊下、脱衣所、トイレなどにも均一の温度を保ちます。

家中どこでも均一温度

冷暖房の届く範囲を比較

従来型のエアコンや床暖房などで暖められた家

ECO床暖で暖められた家

24時間空調が実はお得

冷暖房は必要、でも使いたいときだけスイッチをオンにしてこまめに切ったほうが電気代の節約ができる、と考えてはいませんか。
実はエアコンはスイッチを入れた稼働時に消費する電力は安定稼働時と比べて最大10倍も消費するのです。
2回スイッチをオンにしたら最大20倍、ほぼ1日のエアコン稼働分の電力を使ってしまいます。
冷暖房は、不在時は設定温度を弱くしながら24時間稼働することが経済的な使い方と言われています。

全館空調の電気代は高い?高いと思われる理由を検証

全館空調の疑問に
お答えします!