ZEH対応 次世代型床下冷暖房 オンレイECO床暖システム

ZEH対応 次世代型床下冷暖房 オンレイ

Faq よくある質問

導入について

A

リフォームでECO床暖を導入いただくことは可能ですが施工上の条件がございますのでお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

A

ECO床暖は空調室が不要で、天井や壁の複雑なダクト配管工事もないシンプルな設備部材で構成されています。短期間の施工なので低コストでおさまります。
ECO床暖の簡易施工、安全施工について(プロ向けサイトへ)

A

いいえ、通常の住宅で行われる床断熱と工事費用はほとんどかわりません。

A

1階に室内機を1台設置します。それ以外の設備は床下に配置するため室内には何も設置しません。空調室も必要ありません。壁内のパイプスペースも最低限です。
※住宅の広さによっては室内機を複数台設置する場合があります。
室内機について

A

発注先の工務店様でECO床暖をお取り扱いできる場合がございます。工務店様より弊社にご相談のご連絡をいただきますようお伝えください。
工務店様からのお問い合わせはこちら

A

多くの設計事務所様にお取り扱いいただいております。是非ご相談ください。
設計事務所様からのお問い合わせはこちら

設備について

A

室内機は1フロアに1台設置します。市販のエアコンと同程度の音量です。
間取り次第では居室空間以外の廊下や収納内へ設置できますので、居室では室内機の音が聞こえにくくなっております。
設置場所については販売施工店様にご相談ください。

A

ECO床暖を導入する際は基礎をしっかり断熱して外気をシャットアウトします。よって基礎空間の温度は室内と同程度に保たれるため、床下が結露することはありません。

A

床下(基礎空間)が結露することがないのでカビの心配もありません。

A

ECO床暖を導入したことによる虫の発生は基本的にはございません。

A

スイッチをオフにすると冷暖房は止まりますが、換気運転は停止しません。換気は24時間運転させるようにしてください。

A

清浄な空気環境をご提供できるシステムですのでご心配はいりませんが、お客様の必要に応じてお使いください。
ECO床暖に組み込める除菌脱臭システム「イオンクラスター」もございます。

A

電源供給が遮断されてしまうとECO床暖の稼働はできません。ただし室内全体を蓄熱しておりますので、すぐに寒い・暑いという状況にはなりません。停電が復旧しましたら電源も自動的に復旧するモードもございます。

製品について

A

床下エアコンはエアコンを床下に設置して基礎空間を直に冷暖しますが、冷温風が隅々まで行きわたりません。ECO床暖は機器を1階床上に設置し床下の隅々までダクトにて冷温風を送り込みますので、居住空間に温度差ができません。また、床下エアコンは暖房専用で冷房がない製品もございます。

A

床暖房は暖房のみで冷房がありません。また、施工した場所だけしか効果がありません。ECO床暖は居住空間の隅々まで冷暖房が可能で、冬季だけでなく夏季も快適に過ごせます。
「オールシーズン快適&エコなくらし」はこちら

A

ECO床暖の空調はOFFにしていただききましても問題ございません。

A

夏季は空調をOFFにしても問題ございません。冬季はOFFにしますと基礎空間の温度が下がってしまい使用時に基礎が暖まるまでに時間がかかるため、切らずに温度設定を低くしていただくことを推奨しております。

A

24時間運転については、夏季および冬季は間欠運転(運転と停止を繰り返すこと)のほうが電気使用量が高くなりますので、常時運転を推奨しております。ご不在の時間帯は設定温度を下げることで電気代のセーブができます。温度設定の予約機能がございます。中間期(春、秋)は空調を停止していただいても大丈夫です。

A

床面に直に座ったり寝たりしても低温やけどの心配は全くございません。ご安心ください。

A

室内の空気を床下空間に循環させているだけですのでご心配いりません。床下はお引渡し前に室内と同等レベルまで清掃してから引き渡すことを定めております。

A

お引き渡し時に室内と同等に清掃を定めておりますが、多少はホコリなどが上がってくる場合があります。ホコリがおさまるまで2週間ほど運転をして、その後クリーニングをしてからお引き渡しをしますのでご安心ください。

A

冷暖房と換気のスイッチは別々になっております。

性能について

A

空調が効くまでにはおよそ12時間かかるとお考え下さい。
夏や冬の始まり時期は、天気予報を見ながら必要な日の前日にスイッチを入れていただくようお願いします。その後は常時運転をお願いします。

A

寒冷地仕様の機器がございますので、豪雪地でもそうでない地域と同じ温度環境でお過ごしいただけますのでご安心ください。室外機には防雪フードを設置するなど対応しております。

A

ECO床暖システムの設置は可能です。施工上の各種条件がございます。まずはご相談ください。

A

ECO床暖は居住空間全体が対象なので浴室も冷暖されます。冬季は床面が暖まり、夏季はひんやりとなります。

A

階段下にはシステムは入りませんが、床・壁・天井からの輻射熱で階段も暖まります。階段で寒く感じることはありません。

A

局所空調機(エアコンなど)に比べ乾燥度合いは低いものの、外気が乾燥している時期のため居室内もそれなりに乾燥します。お客様の必要に応じて加湿器等をご用意ください。

空気環境について

A

加湿機能はありません。冬の時期はECO床暖による過度な乾燥はございませんが、季節的な乾燥対策としては加湿器等のご使用をお願いします。
ECO床暖の乾燥しない仕組みについて

A

標準装備の花粉フィルターが外からの空気を給気する際に10㎛の粒子を76%カットします。スギ花粉が20μm程、小さいクリの花粉でも10μm程度といわれております。

A

PM2.5フィルターはオプションで追加での取付が可能です。フィルター交換も対応しております。

A

リビング、寝室等に設置して頂いています。

A

標準装備の花粉フィルターで10㎛の粒子を76%カットします。花粉の粒子は10㎛~100㎛といわれております。オプションのPM2.5フィルターでは2.5㎛以下の微小粒子も95%捕集します。居室内で花粉を感じることは殆どありません。ご安心ください。

お手入れ・メンテナンスについて

A

ダクト内にカビが生える心配はございません。ただし冷房運転の停止後少しの間は床下の換気として送風モードにて運転していただくことを推奨しております。また、壁などの結露によるカビについては、ECO床暖を導入する販売施工店様の断熱機密仕様をご信頼いただけますので心配ございません。

A

床下の配管のメンテナンスは必要ございません。

A

床ガラリは取り外せますので濡れたタオル等で拭き取って下さい。基礎部分にこぼれた水分もすぐに拭き取って下さい。

A

床ガラリは取り外せますので、こぼした細かい食品を掃除機等で吸い取って清掃してください。

A

花粉フィルターは1年に1回の清掃および3年ごとの交換を推奨しています。花粉フィルターのご注文の際は販売施工店様へご依頼ください。

A

PM2.5フィルターも3年ごとの交換を推奨しています。フィルターのご注文の際は販売施工店様へご依頼ください。

A

2週間に一度のフィルター清掃の他、3~5年に一度の内部(ファンおよび熱交換器)清掃を推奨しております。ご依頼の際は販売施工店様へご相談ください。

イオンクラスターについて

A

フィルターが無いため通常のお手入れやメンテナンスは不要です。イオンクラスターユニットの寿命が約30,000時間、24時間使用いただきまして3年5か月でユニットの交換が必要となります。販売施工店様で対応可能です。

A

1年間となっております。

A

設置は可能ですので、販売施工店様へご相談いただきますようお願いいたします。

A

空気清浄機が室内の空気を循環させながらフィルターで有害物質をキャッチするのに対して、イオンクラスターは分解して除去します。空気清浄機では取れないようなハウスダスト、花粉、ウィルス等のアレルギー物質も分解することができます。

A

お水を入れる等の毎日の作業はございません。

A

パルスプラズマ放電によりイオンが発生しますが、室内温度が下がる等の影響はございませんのでご安心ください。

A

空調ではなく換気装置に装着いたしますので、基本的には24時間365日の運転を推奨しております。

A

イオンクラスターのスイッチは、室内ではなくイオンクラスター付近にございます。

A

申し訳ございませんが加湿機能はございません。

A

フィルターはございませんのでフィルター交換もありません。汚れた空気はパズルプラズマによって分解、除去します。

A

4.5W~12Wの電力使用で1時間当たり0.03円~0.12円、1か月で21.6円~86.4円となります。